かかりつけ医師にご相談の上、紹介受診となります。

もの忘れ外来 診療日

もの忘れ外来診療日

 

2019年5月より脳神経内科が行うもの忘れ外来は木曜日のみに変更となっております。

ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

 

もの忘れ外来の流れ

もの忘れ外来の流れ

かかりつけ医と基幹型認知症疾患医療センターとの連携

かかりつけ医と基幹型認知症疾患医療センターとの連携

かかりつけ医と基幹型認知症疾患医療センターとの連携について、もの忘れ外来の流れでご説明します。

ご本人ご家族が、地域のかかりつけの先生に、もの忘れについてご相談いただきます。

その結果、より詳しい検査が必要な場合、かかりつけの先生が、基幹型認知症疾患医療センターもの忘れ外来に紹介状を作成されます。

ご本人ご家族は、もの忘れ外来で、検査後、症状の説明を受けます。

その後、かかりつけの先生は、診断結果を参考にして、お薬の処方と共に、ご本人の普段の診療・健康管理をされる流れとなっています。

症状に応じて、このサイクルは何回か回ることもあります。尚、このサイクルにおきましては、普段お飲みになっているお薬などの情報も大切ですので、お薬手帳も重要です。